人によって違いあり!オリックス銀行のカードローンの審査

安定収入さえあれば審査が通りやすいと言われるオリックス銀行のカードローンですが、人によっては審査の方法は変わります。例えば自営業者の場合には、会社勤めをしているわけではないので、その安定収入を証明する必要があります。正社員やアルバイト、パートであれば勤める会社へ在籍確認の電話をすることで確認を取ることができます。一方で自営業者の場合には、自宅での仕事という人も多いものです。そこで在籍確認は自宅へとなります。ただし、一般的には身元確認は2箇所必要となるケースが多いものです。その点、オリックス銀行での融資を受けるためには、少なくとも事業を行う拠点に固定電話を引くことが必要となります。いつでも連絡が取れる場所が確保されていることを求められるわけです。さらに問題の安定収入の件ですが、会社勤めをしていれば借り入れ上限額が300万円までは特に所得証明は必要ないものです。けれども自営業者となれば、それを求められることになります。具体的には課税証明と確定申告の写しです。これによって、毎月換算で幾らの収入を得ているのか判断されることになります。このように審査が厳しくなるのは、リスクを減らして金利負担を少しでも減らすための工夫です。金利にはある意味、返済できなくなった人のための保険料が含まれることになります。つまり、他の加入者で返済できない人の支払いをカバーしているようなものです。それを避けるためにオリックス銀行では厳しくチェックしているわけです。
オリックス銀行カードローンの借り方|借り換え・おまとめローンとして最適!はこちら

今すぐお金借りたいと思ってカードローンを利用したときの体験談

誰でも一度は、大なり小なり経済的ピンチに直面して「今すぐお金借りたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。
でも、カードローンにつきまとうイメージは、多くの場合、いいものばかりではありません。だから最初にカードローンを利用するときは、とても勇気が要りますよね。
私の場合は、お正月の帰省のときに借りたのが最初でした。コンビニでもお金がおろせる便利な時代、まさか年中無休のコンビニで、お金がおろせない日があることを知らなかった私は、「帰省してからおろせばいいや」と呑気に構えていて、持ってきた分を前日の飲み会でほとんど使い果たしてしまいました。
そして、親戚一同が集まる元旦になってコンビニに行き、自分の銀行が元旦にはコンビニATMでもお金をおろせないことを知り「今すぐお金を借りる必要がある!」の状態に陥ったわけです。
事情を説明すれば、両親は貸してくれたのかも知れませんが、うちの両親は二人ともどちらかと言えば古風な人で、せっかくのお正月に、事情を言えば叱られてしまうのは目に見えていました。兄弟は私よりも全員年下で、とてもそんなみっともない話を元旦早々に打ち明けるわけにはいきません。
結局、大慌てでネットで調べた結果、1社だけが元旦の即日融資にも対応してくれ、自動契約機でカードを作り、融資を受けるに至りました。おかげで小さないとこたちにも無事にお年玉をあげることができ、ホっと胸を撫で下ろしたのを覚えています。
カードローンは、必要な時に助けてくれる有難さがあります。必要な分だけを、返済を視野に入れて利用するのであれば、特に怖いものではないと、今でも思っています。

安心して借りれるレディースキャッシングとは?

女性が消費者金融の融資サービスを利用しようと思っているときには、安全に借り入れができるレディースキャッシングに興味を持っている人もいるでしょう。レディースキャッシングであれば、必ず女性スタッフが対応してくれますので、借り入れの相談を行いやすくなる点がメリットです。レディースキャッシングのサービスを行っている業者で、信頼性の高いところとして、三井住友銀行グループのプロミスがおすすめです。モビットや、プロミスは人気のある金融業者ですし、三井住友銀行の子会社として運営をしているために、安全に融資を受けられる特徴を持っています。プロミスでは申込みをしてから、最短で60分ほどの時間があれば融資が実行されますので、どうしてもすぐに資金が欲しいときに便利なサービスを行っています。職業形態が問われることもありませんので、パートやアルバイト、派遣社員、主婦の人が利用できるキャッシングとして人気です。1000円単位から借り入れの依頼ができますし、自動契約機に行ってカードを受け取っておけば、大手コンビニのATMを使うことが可能なために、いつでも好きな時間帯に現金を引き出しに行くことができます。少額融資を希望しておくことで、身分証明書だけを提出しておけば契約を結べますので、収入証明書を用意したくない人におすすめの消費者金融と言えます。借り入れ金額が50万円を超えたときには、収入証明書の提出が必要になってきますので、源泉徴収票や確定申告書を用意しておくようにしましょう。

アコムの返済方法

アコムの返済方法はATMや口座振込など合わせると多くの返済方法がありますので自分のライフスタイルに合わせた返済方法ができます。

返済方法にはATMを使う場合も多いと思いますが、その場合手数料が発生しますが長い間の返済となると馬鹿になりませんので手数料無料で利用できるATMはアコムの店頭窓口やアコムの店舗に設置しているATM、とインターネット返済で、その他のATMを利用するには1万円以下ですと105円、1万円を超えると210円の利用手数料がかかります。

その他アコムの返済に利用できるATMは
・ショッピングセンターやコンビニのATM
 サティ、マックスバリュー、ビブレ、ジャスコなどイオンが展開するスーパーやショッ ピングセンターに設置してあるイオン銀行のATM、コンビニではローソン、セブンイレブンにあるセブン銀行ATM
・全国の提携金融機関のATM
・インターネットを使って返済
 
中でもインターネット返済は、事前にアコムのインターネット返済が出来るインターネットバンクに口座を作る事が必要になりますが「Pay-easy」ペイジーを利用して、インターネット手続きをするだけで手数料無料で24時間いつでも返済ができますので、ATMに行く時間がない人でも時間を気にせず返済をする事ができます。

アコムでは、忙しくて返済日を忘れていた事がないように「ご返済期日の3日前」と「ご返済期日の当日」返済日が過ぎてしまった時「ご返済期日経過後のご返済」をeメールで知らせてくれるなどの返済サポートも充実しています。
キャッシング即日融資ガイド|チータンが最短方法を徹底解説!はこちら